2011年10月07日

ブログ移転しました

報告おくれてすみません!

2011年7月から、以下のブログに記事を書いています。
よろしければ今後はこちらをみてくださいませ♪

「事務局川村くんの84休学ブログ」
http://news.kochi-84project.jp/

これまでありがとうございました。
posted by さっちゃん at 05:20| Comment(6) | 夢見がち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

東北に木のあたたかさを届けよう。

はちよ〜ん!
 
高知大学農学部森林科学コース新4年生、
そしてNPO84プロジェクト事務局員の川村です。
 
この度は東北関東大震災を被災されました方々への、
復興に向けたボランティアへのご協力をお願いさせていただきます。
 
◆背景
3月11日、東北地方太平洋沖にて発生した地震および津波は、
東北地方に甚大な被害を与えました。
 
この未曾有の事態に高知ができることはないだろうかと、
当NPOは考えてきました。
 
経済指標はビリ。
しかし、森林率84%をほこるニッポンイチの森の国、高知。
 
お金は無いが、木ならあるじゃないか。
ならば東北に木のあたたかさを届けよう。
「84木のぬくもりプロジェクト」始動します。
 
 
◆内容
現在、多くの方が生活の場を失い、
避難所並びに仮設住宅での生活を余儀なくされています。
 
阪神・淡路大震災や新潟県中越沖地震でもそのような避難生活の中でストレスを抱え、
心を病まれる方が多くいらっしゃったようです。
 
そこで、第1弾として、
高知に豊富に存在する軽くてやわらかいスギ材を、
子どもでも容易に敷設できる絨毯のようなキットに加工して被災地へ届け、
木のあたたかみでストレスを和らげたいと考えています。
 
 
この84フローリングキットの考え方は単純ですが、
シンプルだからこそ汎用性が高く、多くの場所に利用できます。
 
住民が自ら生活環境の改善に取り組めるので、
避難生活のストレスをプラスに変えていくことができます。
 
また、震災後の新居にあたたかさを感じるメモリアルとして流用することも可能です。
 
 
◆ボランティア募集
 
まず、第1弾として被災地の住民に一刻も早く届けるために、
4月4日に高知を出発し、
4月5日に福島県の福島大学に試作品を届けることになりました。
 
そこで、84フローリングキットを作成するボランティアを募集いたします。
 
同時に、東北地方への応援メッセージをキットに書き込んで届けたいと思いますので、
できるだけ多くの方にお手伝いいただきたいです。
 
◆ボランティア内容
10枚の板(9cm×90cm)をまとめ、裏から角材で止めるだけ。
難しい作業は一切ありません。
 
また、高知大学朝倉キャンパスから物部キャンパスまでお車を出せる方も、
ご一報いただければ幸いです。
 
◆ボランティア詳細
場所:高知大学物部キャンパス学生駐車場
(正門入ってまっすぐ。左手にあるハウスを超えた先の建物の横)
 
日時:2011年4月2日(土)
 
時間:13時〜17時
(時間内であれば参加のタイミングは自由)
 
また、朝倉キャンパスからはバスがでます。
利用される方は事前にご連絡いただき、
12:00にバスロータリーに集合してください。
 
※時間外でもメッセージの記入は可能。要相談
 
 
申し込み・お問い合わせ:micr0sass1yoro☆ezweb.ne.jp(川村:☆を@にかえてくださいね)
090-6285-5903(川村)
 
 
「東北に木のあたたかさを届けたい」
この想いに賛同いただけるかたは、
ボランティアへの協力ならびに、各種SNS等での情報拡散など、
できる範囲でのご協力をお願いいたします。
 
 
何卒、被災地の方々のためにご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 
posted by さっちゃん at 09:17| Comment(3) | 夢見がち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

報告です!

はちよ〜ん!


さてさて、なんだかんだ言いながら大学生活過ごしてきたら、
ついにもう3年も終わろうとしてますわ〜わーい(嬉しい顔)

周りのみんなは就活真っ盛りで、
なんだか大人になってきたな〜としみじみと思うちょりますダッシュ(走り出すさま)


振り返ってみると、

1年のころはバカみたいな遊びしまくったり、
無駄に飲みまくったりしましたねぇひらめき
いまから考えたらあのときがぶがぶ飲んだお酒って、
本当にもったいない!!(笑)
いまからでも飲み直したいぐらい(笑)


んで、2年は何やってただろうか?
とりあえずやっと専門の勉強できる!とか思ってて、
でも実際そんなこともなくてショックやったのは忘れられませんがw
それと結構旅行に行きました!
他にもいろんなイベントに参加したようなぴかぴか(新しい)


3年生の時。う〜ん。。
このときに一番、自分から社会に対して働きかけようとしてましたけど、
なかなかうまくいかなくて結構挫折を経験しましたね〜。。。
でもその挫折が結構自分のことを考えるきっかけになった気がします晴れ

3年間と言う短い時間の中にこんだけ多くのことがあったのは、
大学が初めてでしたねわーい(嬉しい顔)


まぁ、なんでいきなり大学生かつ振り返りだしたかって言いいますと、
実は来年度から2年間、
休学という選択肢をとることに決めましたexclamation

つまり、今の1年生と同じ時期に卒業するってことですw



なんでかってことなんですが、
来年度から設立されるNPO84はちよんプロジェクトっていうところで働かせてくれるっていう話が12月ぐらいからあって、
最初は大学生活と両立しながら働くことにしてましたひらめき

でもやっぱり、働くんやったら本気でやりたいな、って思って、
昨日、休学願だしてきました!w


これで、今の高知大学3年生のみんなとは一緒に卒業できなくなっちゃった(笑)
←実際、結構さびしいものがありますが(笑)



でもまぁ、なんで卒業してからじゃないの?って話なんですが、
本当に今がすごい恵まれた状況で、

達成できたらオモロイなって思えるビジョンをもった団体で、
尊敬できる社会人の方々が関わっていて、
自分の想いをカタチにする仕事ができるパンチ

というかむしろ、ここまでお膳立てができちゅうのに覚悟決めてできんかったら、

これからどんなところ行っても流されるままの人生になってしまうな。って思って、

だから、休学を決めました。


退学じゃなくて2年っていう期限を区切ったのは、
やっぱり親にお金出してもらって大学は入れたがやき、
せめて卒業証書ぐらいは見せたいって思いと、

2年で結果を出してやるっていう自分への願掛け。

たぶん3年やったら、期間が微妙に遠すぎて、
中だるみしてしまうと思うき、2年ですわーい(嬉しい顔)


本当に今が人生の岐路に立たされているな〜っていう感覚がすごいあって、
この2年間をどう生きていくかが、本当に今後の人生に影響してくると思います。


これからこの組織の中で働き続けるために、
どれだけ自分で仕事を創って、飯のタネを確保するか。


う〜ん、めっっっちゃ大変!!!(笑)

やけど、今まで生きてきた中で一番ワクワクしてるし、充実感を覚えちゅうのは間違いないです!!


だから、3回生のみんなと一緒に卒業することはできんけど、
卒業式にはちゃんと顔出すつもりですし、
飲み会に誘われたら行くし、
これからも、「よっ後輩!」とか言いながら絡んでくれると嬉しいなと思います。


そんな、ちょっとセンチメンタルな、
でも希望にあふれた、報告でした。
posted by さっちゃん at 09:40| Comment(9) | 夢見がち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。